QUALITY 品質体制

高い技術と徹底した品質管理の下高品質で信頼されるモノづくりを追求

信頼される品質管理体制

世界中のあらゆる業界で重要な機能を果たす「ばね」。その品質を守ることは、当社の社会的使命でもあります。
当社は豊富な精密検査機器をもち、工程能力管理、ゲージR&R、QC工程表など、さまざまな手法を駆使して、安定した品質のばねの生産をお客さまに約束します。
また、お客さまに優れた品質の製品を安定的に生産・提供するために、品質保証システムを積極的に取得。1998年(平成10年)にはISO9002を認証取得、さらに2002年(平成14年)に国際品質規格であるISO9001(2000年度版)を認証取得し、以降継続して更新・認証取得しています。

品質方針

当社企業理念の下に「お客さまに信頼される製品づくり」を目指して、全従業員が一丸となって、確立された品質マネジメントシステムを効果的に実施し、維持・向上することを当社の品質方針として定める。

弊社の取り組み例

  • 作業標準書
    製作寸法や熱処理温度、加工工程など、どのような製品ができるのかを記載した文書。これに従い同条件で作業することで、一定のレベルの製品を安定的に生産しつづけることができます。
  • 工程検査成績表
    各工程において製品の寸法を確認、管理するための表で、プロセス順に記載されており、各工程での検査内容を記載。万が一、問題があった場合にトレースしてスムーズに原因究明ができます。
  • QCサークル活動
    部署を問わず社員一人一人が品質管理について真剣に取り組み、問題解決を図っています。

ISO9001(品質マネジメントシステム)の取得

ISOとは、国際標準化機構(International Organization for Standardization)の略称。
世界約170ヶ国で各規格の認証を取得されており、同機構が策定する標準化規格の総称としても使われています。知識・技術・商品が世界規模で流通している中、 国際的な標準規格が策定されることで、消費者や企業間取引において、商品・サービスの信頼性を担保する大きな役割を果たしています。 当社が取得しているISO 9001は、組織が品質マネジメントシステム(QMS: Quality Management System)を確立、文書化、実施、かつ、維持すること。また、その品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善するために要求される規格です。

5S活動

Seiri / 整理 Seiton / 整頓 Seiketsu / 清潔 Seisou / 清掃 Shitsuke / しつけ

棚の改善

改善前は物が棚に乱雑に収納されていましたが、改善後は物ごとに収納場所を決め整理しました。同時に棚も補強し、清掃具も壁を利用して吊り下げて収納できるようにしました。

収納引きだしの改善

改善前は引きだしを開ける度に収納してある機器が動き、互いに接触して破損する危険がありましたが、改善後は固定して収納できるようにし、同時に種類別に収納場所を決め、表示するようにしました。

油受けの改善

線材から余分な油を除去する際、改善前は油受けとして空き缶を利用しており見た目もよくありませんでしたが、改善後はポリバケツを利用し、油がたまったら容器内のビニール袋を交換するだけで簡単に廃棄できるようになりました。