CASE ご活用事例

組付コスト削減

皿ばねを何枚も組み合わせて使用していたお客さまに対して、CWS(コイルドウェーブスプリング)を改良し、1枚の板材を重ねて成形した多巻層CWSをご提案。複数の皿ばねを1個のCWSに置き替えたことで、組付コスト削減と組み間違いゼロを実現しました。

活用事例

皿ばねは枚数を組み合わせて使用すると途方もないパワーを得ることができるが、重ねる工程が必要。図は皿ばねを並列に重ねた例。

皿ばねを直列、真ん中だけ並列に重ねた例

一体物で扱える多層CWSは皿ばね程の荷重は出ないが、圧縮ばねより小さなたわみで大きな荷重を得られる。いわば皿ばねと圧縮ばねの間的存在。