LIBRARY 専門用語のご案内

あ行
  • 圧縮コイルばね

    コイル中心線の方向に圧縮荷重を受けるコイルばねの総称。
    円筒形、鼓(つづみ)形、樽形などの形状があり、材料も丸断面線以外に異形断面やより線などを用いたものがある。押さえばねともいう。

  • 英式フック

    イングリッシュフックといわれる引張ばねのフック(掛金)形状の

    一つで、通常、コイルの中心部より“の”の字の形で立ち上げた

    フックをいう。これに対してコイルの外径側から立ち上げたフックの

    形状をジャーマンフック(独式フック)という。

  • 応力

    物体に変形を与えるまたは与えようとする傾向の内力。
    また、ストレス、欠点、故障、破壊などの発生の起動力になる要因。温度、電圧、機械的応力などをいう。

  • オープンエンド(コイルスプリングの開口巻)

    圧縮コイルばねの端末形状の一種で、端末がコイル軸方向に

    隣のコイルとの隙間がある形状。

か行
  • 荷重

    物体に作用する外力。単位は“Ν(ニュートン)”。
    ばねに加えるまたは加わる力をいう。荷重には静荷重、
    動荷重および繰返荷重がある。