FAQ よくある質問

特注ばね
  • 外径がそのままで、もうちょっと強くならないかなぁ。

    A:線径を太くしたり、通常の丸線ではなく角線にすれば、同じ外径でより強いばねを作

    ることが出来ます(内径でも同様)。弊社は角線をはじめとした異形線ばねの製造を最

    も得意としています。

  • ばねが元のセット位置まで戻ってきません。  

    A:ばねの弾性限度を超えてご使用された場合、ばねにヘタリ(永久変形)が起こります。使い方とばねが合っていないことが言えるので、再設計が必要です。

  • 形はこれで良いのだけどすぐ折れてしまう…どんなばねが良いのかがわからない。

    A:御社のご使用環境を聞き取り、それに合わせた最適なものを弊社が選定、もしくは設計させて頂きますのでご安心ください。

  • このばねが5万個もいるのだけれど、そんなには作れないよね?

    A:作れます。弊社では量産加工体制を完備しており、試作後すぐに量産が可能です。

  • 標準ばねにない特注品だと納期がかかるでしょ?

    A:数や材料にもよりますが、実は平均で10日間、早ければ5日間で出来るものもござ います。

  • 特注品だったらたくさん作らないといけないですよね?

    A:もちろん単価は高くなってしまいますが、弊社では1個からでも対応致します。

    (基本的には一式価格となります)。試作もご安心下さい。

異形線ばねについて
  • 異形線の線材はどのような種類がありますか?

    異形線材には丸線線材のようにJIS規格がなく、正方形や長方形、楕円形、三角形など、いろいろな線材断面があります。全てオーダーメイドになるため、受注生産となり納期に時間を要しますが、当社には過去加工実績がありますので、低コストで迅速な対応が可能です。当社で即時対応できる線材はこちら。

  • 異形線ばねを使うメリットは何ですか?

    同じ大きさの丸線ばねと比較すると、異形線材の断面積を効率良く使うことによって、トルクを上げることができます。また同一トルクの丸線ばねよりも自由長を低くすることができるため、省スペース化も可能です。