PRODUCTS製品案内

異形線ばねとは

異形線ばねとは、ばねに使用する線材断面が円形ではなく、正方形や長方形などの異形の形状でできたばねのことです。
線材形状を角線にすることで、一般の丸線ばねより高荷重性に優れ(強力化)、なおかつ長寿命化が可能となります。
また、ばねの大きさをコンパクトにすることも可能です。

強力化

同一容積の丸線ばねよりねじりトルクが大きく、多くの弾性エネルギーを蓄えられることにより、ばねの強力化が得られます。

コンパクト化、軽量化

同一トルクの丸線ばねより自由度が高く、コイル外径も小さいため、ばねの容積を小さくでき、ばねのコンパクト化・軽量化が可能に。

昌和発條の異形線ばね(圧縮ばね ねじりばね)

40年の実績と確かなノウハウを生かした高品質、高荷重、長寿命、コンパクトなばね

ねじりばね

トーションばねと呼ばれる、線材をらせん状に巻いたばね。腕の長さが短いもの、長いもの、ダブルトーションばねなど、線径0.1mmからいろいろな形状のばねを生産しています。

圧縮ばね

線状の材料をらせん状に巻いたばねのことで、縮む特性から衝撃を吸収する力に優れています。たる形ばね、不等ピッチばねなど、さまざまな形状のばねをご注文に応じて製作します。

1.豊富な異形線材在庫を持ち、素早い対応が可能。

異形線材がオーダーメイドになると、その線材を加工するためのオリジナルツールを必要とすることがあり、そのような場合は初期費用がかさんでしまいます。しかし当社では、他社にはない豊富な線材加工標準ツールを用意しているため、新規にツールを製作する必要がない場合も多く、お客さまの初期費用負担の軽減に貢献しています。

対応線材

異形線材はオーダーメイドの線材を必要とするため、納期に時間を要するだけでなく線材加工のためのオリジナルツールが必要です。異形線ばねを作り続けて40年以上の実績を誇る当社では、過去に加工実績のある線材であれば、金型を新規に製作するコストを抑えることができ、お客さまの初期費用負担を軽減することができます。異形線ばねの加工はぜひ当社にご相談ください。

※縦:自由長方向 横:コイル径方向 単位:mm

圧縮ばね止め輪(リング)ねじりばね
リングと同じ0.60.60.20.3
0.70.70.40.4
0.80.80.50.5
0.90.90.60.6
1.01.00.60.8
1.20.80.70.5
1.21.00.70.7
1.21.50.80.8
1.460.60.90.9
1.51.31.00.7
    1.00.8
    1.01.0
    1.01.2
    1.20.6
    1.20.8
    1.21.0
    1.21.0
    1.21.2
    1.50.8
    1.61.6
    1.71.35
    1.81.8
    2.01.35
    2.01.45
    2.02.0
    2.051.35
    2.051.2
    2.21.35
    2.52.0
    2.61.0
    3.01.0
    3.03.0

2.豊富な線材加工標準ツールを用意し、初期コストの軽減に貢献。

異形線材には丸線線材のようにJIS規格がなく、オーダーメイドの線材を必要とするため、納期に時間を要するのが一般的ですが、当社は他社にはない豊富な種類の異形線材在庫を持っているため、素早い対応が可能です。

3.巧みな技術であらゆる線材を複雑な形状のばねに加工

お客さまのニーズにお応えするべく、長年培ったノウハウと技術を駆使し、あらゆる線材を複雑な形状のばねに加工します。
これまで40余年、お客さまの信頼を獲得し続けてきたのは、当社の職人たちの技術力の高さが最大のポイントです。 お困りの際は、まずご相談ください。
(注)お客さまのご要望により、当社標準在庫ばね線材、線材加工標準ツールを使用する計算と選定をいたしますが、場合によっては線材、加工ツールともにオーダーメイドとなり、その費用をご負担いただく場合もございますので、当社営業担当に事前にご相談ください。

(注)お客様のご要望により、当社標準在庫ばね線材、線材加工標準ツールを使用する計算と選定をいたしますが、場合によっては線材、加工ツールともにオーダーメイドとなり、その費用をご負担いただく場合もございますので、当社営業担当に事前にご相談ください。

4.長年のノウハウから生まれる高品質なばね

当社には、異形線ばねを作り続けて40年以上の実績と、長年培ったノウハウがあります。また、品質管理においては「ISO9001:2000」の取得により、徹底した品質マネジメントシステムを兼ね備え、高品質で安定した製品をお客さまにお届けしています。

異形線ばねと丸線ばねの比較表(ねじりばね)

丸線ばねと比較すると、自由長さが短くコイル外径が小さくても、トルクの大きさや耐久性に優れていることが分かります。

A-Bのトルクの比較結果70%のUP
A-Cの自由長さの比較結果40%のDOWN
A-Fのコイル外径の比較結果1%のDOWN

*上記数値は当社測定の参考数値です。

<ばねの大きさとトルクの比較>

ばね種類線怪(mm)SWP-A相当
厚み外怪(mm)巻き数自由長さ(mm)トルク(N・mm)ばね定数(N・mm/deg)
A丸 線φ1.0011.0067.080.40.88
B異形線1.001.0011.0067.0139.21.47
C異形線1.000.6011.0064.280.40.88

<寿命比較>

ばね種類線怪(mm)SWP-A相当
厚み外怪
(mm)
巻き数自由長さ
(mm)
ねじり角度トルク
(N・mm)
許容曲げ応力
(N/mm.2)
荷重時の応力
(N/mm.2)
耐久性
A丸 線φ1.0011.0056.0120114.66783.021173.1約0.5万回
B異形線1.000.6011.0053.6120114.66783.021172.1約1万回
C異形線0.841.0010.8456.0120114.66783.02984.9約3万回

異形線ばねの用途

丸線より高荷重でコンパクトな異形線ばねは、さまざまな業界で活躍しています